すっぴんでもOKな私のチャームポイント

父親からの遺伝なのですが、私は生まれつき眉毛がくっきりしています。すっぴんになっても眉毛は必ずかくという友達がいますが、私の場合はその必要がありません。元々整えたようなくっきりとした眉毛をしていますので、すっぴんになっていても顔がはっきりしていると言われることが多いのです。手の指毛が自慢の体毛だと誇りを持っている

 

確かに周りの女友達も言いますが、眉毛はメイクの時にとても重要です。

夜中にコンビニに買い物に行くだけのために眉毛を書くという話を聞いたことがあります。いくらファンデを塗ってメイクをしていても、眉毛を書きわすれていてはボンヤリとした表情になってしまいます。

それくらい眉毛というのは顔の中で重要なのですね。
毛3
その点、私は眉毛がくっきりときりっとした形をしていますので、メイクをしていない時でも「メイクしてる?」と聞かれるほどはっきりとしています。人に言われるまでそれ程気にしたことはありませんでしたが、初めて彼氏とお泊りをした時にもう入浴して寝るという時に「まだメイク落としてないの?」と聞かれたことでその自分の眉毛の濃さに気付いたのでした。

 

眉毛って何となく顔の中では脇役のイメージがありましたが、眉毛がくっきりとしているかどうかでそんなに違うものなんだと気付かされました。元々ナチュラルメイクであんまりメイクをしていませんが、それからは余計に眉毛だけはしっかり整えておかなくてはいけないなと感じました。

 

普段はメイクをしていない日も多いのですが、このくっきり眉毛のせいか、メイクしていないと言うと驚かれることが多いです。実際アイブロウも持っているのですが、メイクの時には薄い部分に多少色を足す程度でほとんど出番がありません。良いのか悪いのか分かりませんが、メイクが面倒だと感じることもありますので、メイクをしていないのにメイク顔に見られるのは少し得したような気にもなりますね。